担当医

担当医

山本龍一  肝胆膵内科部長 内視鏡センター長 消化器病センター長

経歴
  • 2001年 防衛医科大学校卒業
  • 2007年 上尾中央総合病院 消化器内科
  • 2009年 埼玉医科大学総合医療センター 消化器・肝臓内科 入局
  • 2013年 ハンガリー共和国 Semmelweiss 大学 留学
  • 2016年 埼玉医科大学総合医療センター 消化器・肝臓内科 講師、外来医長
  • 2017年 東京西徳洲会病院 肝胆膵内科部長、内視鏡センター長、消化器病センター長

埼玉医科大学総合医療センター 消化器・肝臓内科 講師、外来医長を経て主に胆・膵領域疾患を専門としERCP、EUS下の処置を専門とする。2016年度までの胆膵関連の学会発表は筆頭69回、筆頭論文・雑誌は28本

資格
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器病学会専門医、関東支部評議員
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、関東支部評議員
  • 日本胆道学会指導医
  • 日本肝臓学会専門医
  • 日本超音波医学会専門医、指導医
  • 日本カプセル内視鏡学会認定医
  • 日本がん治療認定機構がん治療認定医、暫定教育医
  • 日本医師会認定産業医
  • 身体障害者福祉法第15条指定医(肝臓機能障害)
  • 臨床研修指導医
専門分野
  • 消化器内科
  • 肝胆膵内科
最近の業績
  • 〔症例報告〕内視鏡的総胆管結石切石後に発症した前上膵十二指腸動脈瘤破裂の1例
    日本膵臓学会誌 Vol.32:162~167, 2017