物忘れ外来

概要

東京西徳洲会病院に専門外来として、もの忘れ・認知症外来を開設致しました。
「ついさっき自分でしたことが思い出せない」「大事なものをどこに置いたか忘れてしまった」といったもの忘れの症状の中には、加齢や機能的なものからアルツハイマー型認知症などの病気により出現するものがあります。また、「最近周りから心配されることが増えた」「よく眠れないことが増えた」といった些細なことが、認知症の始まりである可能性もあります。当院では、問診、神経心理検査、画像診断などにより、総合的な診断を行い、薬物療法や生活支援を行っています。

当外来は予約制となります。まずはお電話042-500-4447にてご予約下さい。

担当医

若松 和泉(イズミ)非常勤医師

資格
  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会専門医
  • 日本認知症学会
  • 認知症疾患センター所属

診察日

毎週木曜日 9:00~12:00(完全予約制)