栄養管理室

集合写真

チーム医療の推進に向けて

当院の管理栄養士は、各種チーム医療に参画しています。

チーム医療推進に向けての部署内目標

  1. 回診への参加
  2. カンファレンス・委員会への参加
  3. コンサルテーションへの迅速な対応

以上を3本柱として積極的に活動しています。

NST(Nutrition Support Team)

NST(Nutrition Support Team)
  • チーム医療のなかでも栄養サポートチーム(以下、NST)での管理栄養士の役割はとても重要です。
  • 当院では平成28年度から医師、歯科口腔外科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士、臨床検査技師、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、臨床工学技士他多職種にて始動し、平成29年9月からは栄養サポートチーム加算と歯科医師連携加算を申請して本格的に活動しています。

口腔ケア・摂食嚥下対策チーム

口腔ケア・摂食嚥下対策チーム
  • 当院診療科には歯科口腔外科があることによって、周術期口腔機能管理を徹底して行われております。口腔ケアはもちろん、VF、VEも専門的見地からの対応を始めました。入院中の患者様の「口から食べ続けること」を支援するため、歯科口腔外科医師、歯科衛生士と共に多くのチーム医療に参画しています。
  • VF(嚥下造影検査)の評価に加えて平成30年度からはVE(嚥下内視鏡検査)の実施も視野に入れて活動していきます。

褥瘡対策チーム

褥瘡対策チーム 褥瘡対策チーム

栄養状態は褥瘡の予防や治療に大きく影響します。
管理栄養士は栄養アセスメントを行い、介入が必要と判断された場合は、適切な栄養補助食品の提案や指導を行っています。

包括的がん診療センターチーム(化学療法チーム)

包括的がん診療センターチーム(化学療法チーム)
  • 管理栄養士はチームの一員として化学療法中の患者さまの栄養状態を適切に評価し、食欲不振や消化器症状(吐気、口内炎など)等に対応できる食事療法を提案します。
  • 化学療法などで入院中の患者さまのお食事に関しては、症状に合わせ、「食べられるもの」について出来る限り柔軟に対応しています。

院内各種カンファレンスへの参画

上記チーム以外にも、当院管理栄養士は緩和ケア、外科、内科、心臓血管外科、循環器内科、脳神経外科、形成外科、リハビリ、入退院支援、療養病棟カンファ等、各種診療科における多職種カンファレンスへ参加しております。