リハビリテーション科

集合写真

各療法のご紹介

理学療法

理学療法風景

理学療法とは、なんらかの原因によって日常的な動作が行えなくなった方に対し、運動や物理療法を用いて行われる治療法です。
たとえば、身体機能低下のある方に歩行やトイレ動作などの基本的な動作の練習を行うことで、日常生活において自分でできることを増やしたり、介助者の介助量を減らすことを目的に行います。

理学療法士チーム制 外傷整形外科チーム 内部障害チーム 外科チーム

作業療法

作業療法風景

作業療法とは、身体または精神機能低下のある方、またはそれが予想される方に対して、その主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を通して行う治療、訓練、指導および援助をいいます。

作業療法士

言語療法

言語療法風景

脳血管疾患や頭部外傷などの脳損傷の結果、コミュニケーション障害(失語症、構音障害)高次脳機能障害(記憶障害・注意障害・遂行機能障害)、摂食・嚥下障害等の後遺症が残る場合があります。これらの障害を持つ患者様に対して医師の指示のもと、言語聴覚士が評価・治療・助言などを行います。

言語聴覚士