初期研修医紹介

寛容かつ親身な指導環境で、”断らない医療”を実践する

東京西徳洲会病院
鬼丸 大知(長崎大学卒)

”断らない医療”
—万人に、平等に手を差し伸べる。こんな理念を掲げる徳洲会で、医師の基盤となる2年間を過ごし、多くの知識や技術を学ぶだけでなく、それ以上に最も重要な”患者様への姿勢”というものをしっかりと学びたいと考え、入職しました。
東京西徳洲会病院は、すべての職員さんが”患者様のために”という同じ目標に向かって働いており、院内の雰囲気がとても明るいです。そして、指導医の先生に限らず、どの職種の方も、研修医に対して、寛容かつ親身に指導していただけます。おかげでとても居心地がよく、変に緊張することなく、毎日楽しく、のびのびと研修させていただいております。
「徳洲会での研修=いきなり膨大な患者さんを診て、何が何だかわからないまま1日が終わり、消化しきれず2年終わる」そんなイメージをお持ちのあなた!安心してください。そんなことありませんよ。東京西徳洲会病院では、指導医の先生が親身になって相談に応じていただけ、あなたにあったスタイルで研修できます。来年、ぜひ一緒に”患者様のために”いい汗を流しましょう!待っています!