基本理念

医療法人徳洲会の理念

生命を安心して預けられる病院。
健康と生活を守る病院。

理念の実行方法

  1. 年中無休24時間オープン
  2. 入院保証金、総室(大部屋)の室料差額冷暖房費等一切無料
  3. 健康保険の3割負担金も困っている人には猶予する
  4. 生活資金の立替供与をする
  5. 患者様からの贈り物は一切受け取らない
  6. 医療技術、診療態度の向上にたえず努力する

東京西徳洲会病院の基本方針

使命

次世代を担う医師、看護師、コメディカルスタッフ を育成し、エビデンスに基づいた高度な医療を、チーム医療を駆使し、安全確実に提供することで、多摩、関東地区における急性期医療に貢献する

ビジョン

自己研鑽とチーム医療を通し、急性期医療、専門領域および総合病院として求められる高度な医療を、すべての人に平等に提供する病院となる

  1. 救急医療では、地域救急医療センターとしての役割を担う
  2. 専門領域は各センターとして位置づける。センター化構想の目的は種々の疾患を有する患者様の治療に当たり、異なる専門的知識を有する人々が、各専門領域、職種の枠組みを超えて、患者様の治療/予防/ケアにあたる事で患者中心のチーム医療を実践することにある
  3. 地域に密着した総合病院として、地域で必要とされる診療科の充実を図ると共に、各センターが協力して総合病院としての機能を維持する

大切にしたいこと

  1. 思いやり:共に働く人達が常に相手を思いやる環境を作る
  2. チーム医療:個々の持つ専門的知識と技術を有機的に結びつけることで患者様にとって最適な医療を提供するチーム医療を実践する
  3. イノベーション(革新): 常に新しい発展を目指す
  4. 自己研鑽および教育を継続することで、自己流から一流への脱皮を図る
  5. ES(従業員満足度)とCS(顧客満足度):共に働くスタッフが当院で働くことに喜びを感じるような職場環境を基盤として、患者様ご家族様に喜んでいただける医療を提供できる病院となる