医療講演のご依頼について

あなたの街で、職場で医療講演を聞いてみませんか?

東京西徳洲会病院では、地域の自治会・各種団体・企業などからの医療講演開催のご依頼を承っております。

「社員を対象とした医療講演を企画したい」「自治会・各種団体の寄り合いで健康に関する勉強がしたい」などのご要望ございましたら是非お気軽にご相談下さい。
講演料等無料にてお手伝い致します。

当院の医療講演を是非皆様の健康増進にお役立てください。

医療講演について

東京西徳洲会病院では、開院より各種疾患の検査・治療並びに健康維持に関わる知識を地域の皆様に広める為、健康講座を開催させて頂いています。主に地域の公的機関を利用しての開催となりますが、ご要望があれば、 ご依頼の施設に関係者が出向き開催をさせて頂いてもいます。
教員・PTAの会員・生徒の皆様向けに同じ講演名であっても対象者により内容を変え、お話することもできます。
講演時間は1題につき40分から1時間程度です。また、今回の講演名以外を希望される場合はご相談ください。

健康講座演題表

診療科 演題
内科
  • インフルエンザのおはなし
  • 禁煙のすすめ
  • 高齢者の病気の特徴
  • 最近の医療の進歩
  • 動脈硬化の予防と治療
  • 夏場の健康管理
  • 認知症の理解と対応(みんなで知ってみんなで支える認知症)
  • 肺炎について
  • メタボリックシンドローム
  • 若さを保つ消化管免疫
  • 夏目漱石の病気 大患の後に去来した心持ちとは
  • 高齢者の病気の特徴
  • 肺炎について~知られざる第三の刺客~
循環器内科
  • 狭心症・心筋梗塞の治療
  • 心臓リハビリテーションについて
  • 不整脈のおはなし(心房細動という病気)
  • 不整脈の治療
消化器科
  • あなたの胃腸は健康ですか?
  • 胃・十二指腸潰瘍について
  • 胃がん、大腸がんで命を落とさないために
  • 受けよう内視鏡検査
  • 肝硬変症について
  • 消化器の病気について
  • 早期胃がんの内視鏡治療
  • 内視鏡検査で何がわかる?
  • ピロリ菌のおはなし
  • 慢性肝炎について
  • 消化器外科治療のおはなし
  • 若さを保つ消化管免疫
外科
  • 脚の血管の病気(下肢静脈瘤のおはなし)
  • 下肢静脈瘤のおはなし
  • 痔のおはなし
  • 消化器外科(手術と治療)
  • ソケイヘルニアのおはなし
  • 胆のうの病気について
  • 肺がんのおはなし
  • 下肢静脈瘤の最新治療について
  • 女性の為のおしりの病気
  • 消化器がん入門
  • 肺がんのおはなし
  • 腹腔鏡手術のおはなし
心臓血管外科
  • 心臓と血管のおはなし
脳神経外科
  • no梗塞noリターン
  • 超急性期脳梗塞の診断と治療
  • 脳梗塞の病態と予防・治療
  • 脳卒中が日本を滅ぼす
  • 脳卒中を予防するにはどうしたらいいの?
  • 脳のMRI検査でみる生理・疾患について(脳梗塞・脳の萎縮など)
  • 脳卒中ってどんな病気?
  • 脳卒中のおはなし~どのように健康診断を受けて予防していくか~
乳腺腫瘍科
  • 最新の乳がん治療について
  • わかりやすい「乳がん」のおはなし
歯科口腔外科
  • 「死に至る病」歯周病
  • 口腔から目指すアンチエイジング
  • 口腔がんのおはなし
  • 頭痛・肩こり・噛み合わせ・顎の健康について意外な事実
泌尿器科
  • 長寿に役立つ泌尿器のおはなし
  • 糖尿病性腎症について
形成外科(美容外科)
  • 外傷の治療
  • きれいを保つ医療について
  • 形成外科・美容外科の診療
  • 糖尿病からあなたの脚を守ります
  • 熱症の初期治療
  • 皮膚腫瘍
脊椎外科
  • 脊椎内視鏡手術の現在
  • 腰痛にまつわる本当の話~腰痛の正体見たり…~
婦人科
  • 本当は怖い更年期障害の話
麻酔科
  • 痛みのおはなし
放射線科
  • MRIでみる脳の生理・疾患のおはなし
  • あなたは乳がん検診を受けていますか?
  • がんの放射線療法のおはなし
  • がんをみつける!PET/CT検査のおはなし
  • がんをみつけるレントゲン検査(PET/CT/MRI)
  • 放射線が人体に与える影響
  • がんの早期診断
  • がんと放射線検査について
  • 画像で見ようメタボリックシンドローム
関節外科
  • 膝の痛みと歩き方
  • 膝の痛みについて
小児科
  • アスペルガー症候群
  • 大人の発達障害について(図らずもトラブルメーカーになる人々)
  • 小児のインフルエンザ予防
  • 日常よく見る小児外科疾患
  • 発達障害 こんな苦手さありますか?①多動・衝動・不注意
  • 発達障害ってどんなこと?病気なの?
薬剤部
  • 知って得する薬の話
  • インフルエンザについて
  • たばこの害
リハビリテーション科
  • 嚥下障害とは?むせずに全然に食べよう
  • ストレッチ体操
  • 食べられなくて困らないように嚥下障害のおはなし
  • リハビリで健康維持
臨床検査科
  • あなたの血液、ドロドロ?サラサラ?(脂質異常症について)
  • 血液検査結果(高脂血症について)
  • 血液サラサラのすすめ
  • 検査データーから見る高脂血症・生活習慣病
  • 高圧酸素治療のおはなし(酸素カプセルとの違いについて)
  • 骨密度のおはなし(骨密度 測定します!)
  • 睡眠時無呼吸症候群とは(測定・治療機器に触れてみましょう!)
  • 睡眠時無呼吸症候群のおはなし
  • 睡眠時無呼吸症候群の診断と治療(測定・治療機器に触れてみましょう!)
  • 動脈硬化のおはなし(血管年齢測定します!)
  • 尿と腎臓のおはなし
  • 動脈硬化のおはなし
栄養科
  • 高齢者の栄養と献立のおはなし
  • 食事で防ごう高血圧!(今日からはじめる生活習慣病対策)
  • 生活習慣予防の食事療法
  • 夏バテ予防の食事
  • メタボ予防の食事療法
健診センター
  • 人間ドックの受け方
  • 上手に受けよう人間ドック
糖尿病教室
  • 「糖尿病食は健康食だ!」「糖尿病ってな~に?」「怖い合併症にならない為に」
  • 「糖尿病性腎症の食事」「糖尿病の飲み薬を知ろう」「インスリンは怖くない」
  • 「糖尿病で足をなくさない為に」「ちょっと体調が悪い時には」「糖尿病・外食だって大丈夫」
  • 「糖尿病の検査データーの読み方」「高血圧症と言われたら」「減塩でおいしく食べる方法」
MSW
(医療ソーシャルワーカー)
  • 転ばぬ先の知恵~介護保険を知ろう~
救急科
  • 家庭でできる一次救急
看護部
  • 知っておきたい介護のABC-基礎編
  • 知っておきたい介護のABC-実践編
  • 本当に怖い食中毒の話
フットケア
  • 褥瘡の予防と管理のおはなし
  • 元気は足元から‐まき爪・白癬(はくせん)・外反母趾‐
介護
  • 介護保険のおはなし(疑問にお答えします)
  • 転ばぬ先の杖(介護保険を知ろう)
  • 住み慣れた自宅で過ごすために
薬局
  • 薬の正しい飲み方
  • 知って得する薬のおはなし(お薬の効く仕組み・効かない仕組み)
  • たばこの害
その他
  • 「その時」病院はどう動くか?(震災と病院)
  • TMAT被災地報告
  • 医療費の仕組みについて
  • インフォームドコンセントって何?
  • こんな病院なら安心
  • 上手な病院のかかり方
  • 要介護状態防止エクササイズ
  • 家庭でできる感染対策
  • 最近の医療の進歩

※開催日時につきましては原則平日(月曜日~金曜日)の午後とさせていただいております。その他につきましてはご相談ください。

演題表に記載された演題以外にもご希望のテーマがございましたらご遠慮なくご相談下さい。
できる限り皆様のご要望に沿った医療講演を提供したいと考えております。

講演料などは一切いただきませんので、この機会に一度お試しになってはいかがですか?
講演を通して、病気の予防や健康の維持に関心をお持ちいただければ幸いです。
みなさま多数のお申込みをお待ちしています。

発達障害ってどんなこと?病気なの?

発達障害は、広汎性発達障害(自閉症など)、学習障害、注意欠陥多動性障 害など、脳機能の発達に関係する障害です。親のしつけや教育の問題ではありません。
発達障害のある子どもは、他人との関係づくりやコミュニケーションなどが大変苦手ですが、特別な能力を持っている場合もあり、そのアンバランスさから周りからが理解され にくい障害です。発達障害の人たちが個々の能力を伸ばし、社会の中で自立していくためには、子どものうちからの「気づき」と「適切な教育を受ける機会」、そして、発達障害に対する私たちの理解が必要です。
発達障害の診療に長きにわたり従事している専門家がお話いたします。

診療科 小児科ページはこちら

講師紹介

二瓶 健次 先生
二瓶 健次 先生

東北大学医学部卒業。
東京大学小児科、自治医科大学小児科を経て、1979年から2001年まで国立小児病院神経科医長、2001年から2004年まで国立成育医療センター神経内科医長、2006年から、東京西徳洲会病院小児センター神経・発達部勤務。
小児神経学、発達神経学が専門。

お問い合わせ

東京西徳洲会病院 地域連携室
健康講座担当:田嶋、森、篠塚、池田
TEL:042-500-4433