日帰り手術

概要

  1. 患者様の入院による時間的拘束の大幅な短縮、精神的・肉体的・経済的 負担の軽減がはかれます
  2. 体への負担を最小限にした手術なので治療が早く、手術のキズ痕も小さくてすみます
  3. 患者様の日常生活、仕事への復帰が早まります
  4. 麻酔方法が選べます(病状によってはご希望にそえない場合もございます)

日帰り手術の流れ

入院当日まで

受診・検査(診療と必要な検査)を行い、手術適応の評価及び説明・手術日の取り決めを致します

  1. 看護師との面談
  2. 看護師による手術の説明を致します
  3. 患者様・ご家族様からのご要望など確認、手術前後のオリエンテーションを行います

手術当日

  1. 来院・手術前の処理(手術前の検査・麻酔の前処理)を行います
  2. 麻酔・手術
  3. 回復・休養(執刀医による巡回)手術後の状態に合わせてケア致します
    看護師による退院説明
退院可能な場合
  • 医師の診察
  • 薬剤師による服薬指導
  • 栄養士による食事指導(必要な方)
  • 看護師による退院指導
  • お会計
退院不可能な場合
  • 病棟へ入院
  • 病棟オリエンテーション

手術当日退院された方には、翌日に看護師が電話で経過を伺います