セカンドオピニオン外来のご案内

セカンドオピニオン希望の方 ご自分の病気をよく知り、よりよい治療法の選択のために

このページを印刷する

セカンドオピニオンとは患者様の病状や、治療内容、今後の治療方針について、主治医以外の専門医に意見を求めることをいいます。患者様ご自身やご家族が納得・安心してより良い治療法を選択するための大切は判断材料となります。
複数の専門家の意見を聞くことで、適した治療法を患者様自身が納得して選択することができる手助けとなります。
当院では、患者様の権利として、院内・院外の患者様からのご要望に対してセカンドオピニオン提供をおこなっております。

セカンドオピニオン外来の対象となる方

対象者 患者様ご本人、またはご家族(一親等以内)
必要なもの 通院中の医療機関からのセカンドオピニオンに関する診療情報提供書と必要資料(検査結果・レントゲンフィルムもしくはCDR等)
補足 ご家族のみでのご相談には、患者様直筆の「相談同意書」と患者様との続柄を確認できる書類(健康保険証など来院される方の身分を証明できるもの)をあわせてご用意ください。
対象となる疾患 当院の診療科で扱っている疾患を対象とし、診断・治療に関するものに限ります。

お断りする可能性のある内容

相談については、担当診療科の部長がお申し込み内容を検討し、受諾の可否を決定します。 以下の場合はお断りすることもございますのでご了承下さい。

  1. 当院での治療を希望されている場合(一般外来の受診をお願いします)
  2. 訴訟を目的としたご相談
  3. 特定の医療機関や医師への紹介を目的としたご相談
  4. 医療費の内容、医療給付に関するご相
  5. 死亡した患者様を対象としたご相談
  6. 治療の善し悪しの判断を目的とするご相談
  7. 主治医が了解していない場合
  8. 当院の指定した、ご相談に必要な資料(診療情報提供書等)をお持ちでない場合
  9. ご相談内容が当院の専門外である場合
  10. 転医・転院のご相談
  11. ご予約がない場合

どんなときに行うものですか?

  • 担当医から診断や治療方針の説明を受けたがどうしたら良いか悩んでいるとき
  • いくつかの治療方針を提示されているが、迷っているとき
  • 他に治療法はないかと考えているとき

どのような利点がありますか?

  • 現在の担当医の診断や方針に対する確認ができます
  • 診断や治療の妥当性(適性性)を再確認することで、納得して治療を受けることができます
  • 担当医の提示する治療法以外の治療法を得ることもあります

セカンドオピニオンは、完全予約制です。

相談医はお申込み内容を元に専門性を考慮した上で、経験豊富な熟練医師を選定します。

相談時間と料金について

料金 基本料金:30分まで 10,800円
60分まで 21,600円

※セカンドオピニオン外来は保険が適用されない自由診療です。健康保険は使えませんのでご注意ください。

料金の発生について

相談の流れ

  1. 主治医の承諾を得る

    セカンドオピニオンについての承諾を得てください。(診療情報提供書が必要です)

  2. 電話でのお申込み

    地域医療連携室に、医療機関より電話にてお申込みください。

  3. 必要書類のご案内(セカンドオピニオン申込書および相談同意書)

    必要書類を作成ください。(セカンドオピニオン外来の申込書はこちら(PDF)

  4. 必要書類のご提出

    上記3.の書類と主治医の紹介状(診療情報提供書)を電話連絡後、地域連携室宛てにFAXしてください。

  5. 予約日時のご連絡

    相談医・予約日時・お持ちいただく書類等を、患者様に電話にてご連絡します。

  6. 来院・受診(相談)

    当院の総合受付にて手続後、受診してください。終了後、お支払い受付にてご精算ください。

  7. 結果報告

    記録および紹介元の医療機関への返書を作成し、ご送付します。

当日の持参品

  • 予約票
  • 患者様本人が来院されない場合は、続柄を確認できる書類(健康保険証など来院される方の身分を証明できるもの)

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ・ご予約は無料です。

お問い合わせ・お申込み 地域医療連携室
電話 042-500-4433(代表)
書類送付先 〒196-0003 東京都昭島市松原町3-1-1

セカンドオピニオン外来の申込書はこちら